ProgramLanguage/Script/JavaScript/JointJS

Joint.registeredObjects()

概要

登録されている図形を取得します。

 

構文

function()
 

戻り値

1D array of object
 

解説

 

登録されている図形を取得する方法を次のコード例に示します。

var joint = Joint({x: 10, y: 10}, {x: 200, y: 10});

joint.register([
     Joint.dia.fsa.State.create({position: {x: 50, y:  50}, label: "state 1"})
    ,Joint.dia.fsa.State.create({position: {x: 50, y: 150}, label: "state 2"})
]);


var objects = joint.registeredObjects();
for (var index = 0; index < objects.length; index++) {
    alert(objects[index].stringify());
}
 

バージョン情報

Joint 0.2.0

 

参照


トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2014-07-29 (火) 09:07:18 (1962d)