ProgramLanguage/Script/JavaScript/Raphael

Element.mouseup(function)

概要

マウス ポインタが図形上にあり、マウス ボタンが離されたときに実行する関数を登録します。

 

構文

function(
    handler
)
 

パラメータ

handler
型:function
マウス ポインタが図形上にあり、マウス ボタンが離されたときに実行する関数を指定します。

戻り値

Element
 

解説

複数の関数を登録することができます。
実行する関数の順番は保障されないので注意すること。
図形を塗りつぶしていないと、図形の縁の部分をクリックしないと関数が実行されないので注意すること。

 

マウス ポインタが図形上にあり、マウス ボタンが離されたときに実行する関数を登録する方法を次のコード例に示します。

var paper = Raphael("canvas", 320, 200);
var rect = paper.rect(50, 50, 100, 40).attr("fill", "red");

rect.mouseup(function() {
    alert("mouseup 1");
});

rect.mouseup(function() {
    alert("mouseup 2");
});
 

バージョン情報

Raphael 2.1.0

 

参照


トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2012-05-02 (水) 16:14:34 (2778d)