ProgramLanguage/Script/JavaScript/Raphael

Paper.rect(number, number, number, number[, number])

概要

四角形を描画します。

 

構文

function(
     x
    ,y
    ,width
    ,height
    [,r]
)
 

パラメータ

x
型:number
x座標を指定します。
y
型:number
y座標を指定します。
width
型:number
幅を指定します。
height
型:number
高さを指定します。
r
丸い角の半径を指定します。
省略可能です。角を丸くしない場合は指定する必要はありません。
 

戻り値

Element
 

解説

 

四角形を描画する方法を次のコード例に示します。

  • 通常の四角形
    var paper = Raphael("canvas", 320, 200);
    paper.rect(100, 100, 80, 40);
     
  • 角を丸くした四角形
    var paper = Raphael("canvas", 320, 200);
    paper.rect(100, 100, 80, 40, 10);
     

バージョン情報

Raphael 2.1.0

 

参照


トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2012-05-02 (水) 11:30:16 (2780d)