SoftwareEngineering

Cascading Style Sheets

基本的な定義方法

  • 基本的な定義方法
    セレクタ { 属性 : 値 }
     
  • 複数の属性をまとめて定義する方法
    セミコロン[;]で区切る
    セレクタ { 属性1 : 値1 ; 属性2 : 値2 }
     
  • 複数のセレクタをまとめて定義する方法
    セレクタをカンマ[,]で区切る
    セレクタ, セレクタ { 属性 : 値 }
     
  • 子孫セレクタ
    セレクタを半角スペース[ ]で区切る
    セレクタ セレクタ { 属性 : 値 }
     
  • 子供セレクタ
    セレクタ > セレクタ { 属性 : 値 }

セレクタの種類

  • 基本セレクタ
    <div></div>や<p></p>などの要素に適用される。
    div {
        background-color: #aqua;
    }
     
  • IDセレクタ
    ID属性を設定した要素に対してスタイルシートが適用される。
    セレクタの先頭に[#]をつけて定義する。
    #ID { 属性 : 値 }
    セレクタ#ID { 属性 : 値 }
     
  • CLASSセレクタ
    class属性を設定した要素に対してスタイルシートが適用される。
    セレクタの先頭に[.]をつけて定義する。
    .CLASS { 属性 : 値 }
    セレクタ.CLASS { 属性 : 値 }

トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2012-03-21 (水) 09:41:30 (2794d)