[[ProgramLanguage/Script/JavaScript/Raphael]]

*Raphael(1D array of data, function) [#x94acac4]
**概要 [#n0c5b8e7]
図形を描画するためのキャンバスを作成します。
//End 概要
#br
**構文 [#eab86172]
 function(
      all
     [,callback]
 )
//End 構文
#br
**パラメータ [#r0ec2c1b]
:all|
型:''1D array of data''
1次元配列の3、4つの要素にキャンバスを作成するためのパラメータを指定します。
指定するパラメータの内容や順番はオーバーロードされた他のメソッドを参照。
それ以降には、作成したキャンバスに描画したい図形オブジェクトを指定します。
:callback|
型:''function''
//End パラメータ
#br
**戻り値 [#je7bc465]
:Paper|
//End 戻り値
#br
**解説 [#k64cc34f]
//End 解説
#br
**例 [#r53050fc]
キャンバスを作成する方法を次のコード例に示します。
 var set = Raphael(["notepad", 320, 200, {
     type: "rect",
     x: 10,
     y: 10,
     width: 25,
     height: 25,
     stroke: "#f00"
 }, {
     type: "text",
     x: 30,
     y: 40,
     text: "Dump"
 }]);
//End 例
#br
**バージョン情報 [#af1632d6]
Raphael 2.1.0
//End バージョン情報
#br
**参照 [#s9107807]
//End 参照
//End Raphael(1D array of data, function)


トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS